BNLS小顔注射の副作用や効果は?初心者ガイド

bnls注射とは?


BNLS注射とはBNリポスカルプティングソリューション注射を略した言葉。数あるクリニックでは、bnlsとかbnls注射、小顔注射とも呼ばれています。
bnls注射を打つと、脂肪分解作用、肌の引き締め作用、リンパ循環作用により、ダイエットではなかなか落とせない顔の脂肪を分解し、溜まった老廃物と一緒に排出させることにより、すっきりとした小顔効果が得られます。





BNLS人気のひ•み•つ♥を徹底研究!

 
 
 
1.BNLSは腫れや痛みがほとんどありません

bnls注射が登場するまで主流であった、脂肪溶解注射(メソセラピー)は施術後の腫れや痛み、赤みなどが出やすく、しばらくの間マスクで顔を隠したりしなければいけませんでした。それに比べ、bnls注射はダウンタイムがほとんどないので、施術後も辛くありません。
 
 
2.BNLSはダウンタイムがほとんどありません
注射の痛みも軽く、注入した部位にも後から痛みや浮腫、熱感がほとんど発生しないため、ダウンタイムの少ない治療です。
洗顔やメイクも施術後たった2~3時間でいつも通りOKです。
 
 
3.BNLSは効果実感までが早い!
従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)では、効果を実感するまでに約1か月かかりました。しかし、BNLS注射は個人差もあるとはいえ、最短で注入後約3日間で効果を実感できます。
 
 
 
 

BNLSは腫れぼったいまぶた、だんご鼻、二重あご、さまざまな悩みを解消。

 
 
ダイエットを頑張っても肝心の顔が痩せない、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
bnls小顔注射は顔の気になる部分だけすっきりさせられるので、さまざまな悩みを解決してくれます。
腫れぼったいまぶた、だんご鼻、二重あごなどの部分的な顔やせが実感できます。
加齢とともに目立ってきたほうれい線にも効果的。顔の気になる部分の脂肪を分解、排出してくれます。
いったんBNLS小顔注射をすれば、よほどの暴飲暴食を控えれば、ほぼリバウンドしないという報告も。
 
 

BNLS1回でも効果はあるのか?

 
 
bnls注射1回で顔の輪郭がすっきりされた方、ほっぺたの肉が落ちたという方、効果があった方はいらっしゃいます。bnls注射1回の施術だけでも、脂肪細胞に作用するため脂肪は確実に減少していますが、効果の実感には個人差があります。
確実に脂肪を落とすためには3回施術をおすすめする場合が多いようです。
確実に小顔になるためには一定量の小顔注射を打つことがおすすめされています。3回bnls注射を受けられても何も効果が感じられなかった方はほぼいらっしゃらないようです。
 
確かにBNLS注射は1回ではすべての方の小顔が実現するわけではありません。BNLS注射は3回程度受けると小顔になってきたとの声が大多数です。
では、早く小顔になりたい場合、1回目と2回目の間隔ってどのくらい開けなければいけないの?
そして、小顔注射を3回打った後、完成した小顔はいつまで持続するか?
このあたりのご質問にお答えします。
 

BNLS注射の持続期間って?

BNLS注射のメリットについて先にご紹介します。エステや小顔矯正などと違い、顔やせ効果は半永久的に持続します。
理由は、BNLS注射は脂肪細胞に注射して、脂肪をなくすからです。
美顔器などでマッサージしても、いくらリンパの流れを良くしても、またむくんでしまったり効果が持続しませんよね。。。
BNLSの持続期間は、半永久的に効果を持続します!
 
しかし注意!
痩せた部分の持続期間は半永久的です。
どういうことかというと、
脂肪細胞は、食生活や、生活習慣の悪化により、脂肪がむくむくと膨張してしまい、せっかくの小顔効果が台無しです。
 
ですから、小顔効果を持続させたいのであれば、自らの食生活と生活習慣を整えることによって、ほとんど戻ることはありませんのでご安心を。

BNLS注射を効果的に受けるタイミング・間隔は?

BNLS小顔注射で本気の顔やせをしたい方は3回以上受けることを推奨しています。
 
それなら、1回目と2回目の間隔や、2回目と3回目のタイミングをどのように設定すればよいのでしょうか?なるべく早く小顔を完成させたい!何度も通うのは面倒だからささっと終わらせたい!そんな方も多いのではないでしょうか?
答えは、最低1週間の間隔を開けるということ。
じわじわ効いてくる小顔注射ですから、間隔をあけすぎたからって顔痩せ効果がなくなるわけではありません。
2回目3回目のタイミングについては、カウンセリングでよく相談してご担当の先生とともに進めてくださいね。

BNLS注射を受けるタイミングと持続期間について結論!!

 

①BNLS注射の効果の持続期間は、半永久的です。

しかし、自らの食生活に気を付けること。

②BNLS注射を受ける間隔は、最低1週間をあける。
 
 

この日までに小顔になりたい!と考えている方が施術をする場合でも、bnls注射はダウンタイムが少ないので安心。

 

短期間で効果を実感したい方も安心して受けられます。

 

 

 

結婚式までになんとか間に合わせたい、就職活動までに間に合わせたい、そんなシチュエーションに合わせて小顔注射を選ばれる方も大勢いらっしゃいます。

 

 
でした。どうぞ参考になさってください。
 
 

bnls小顔注射の副作用、失敗は?


日本でもすでに20000件以上も施術実績のあるbnls注射ですが、これまでに大きな副作用は報告されていません。
まれに注射の針で内出血を起こすこと、薬剤に対するアレルギー反応などがあります。
アレルギー体質の方は、念のため施術される前に医師に相談をおすすめします。
 
BNLS注射の成分には、脂肪の代謝とセルライトを減らすチロシンが含まれているため、甲状腺疾患や妊娠中の方はお断りしている場合があります。こちらも事前にご相談ください。
失敗としてあげられるのは、効果がなかったということ。ただbnls注射の効果を実感し始めるのは3日~1週間。効果が現れてくるのがゆっくりなので、施術後はじっくり待ってみることです。ちなみに施術翌日以降に、3日間以上の有酸素運動、ウォーキングなどを行うと代謝が上がるのでbnls注射の効果をより実感できるとのことです。
 
bnlsは、施術後に腫れや痛みがほとんどないので、本当に効果が現れるの?不安に思われるかもしれません。
しかし、これは逆に考えてみると周りにバレずにこっそり施術したい方にとっては大きなメリットでもあります。
また、脂肪が減りすぎてしまい、変な顔の形になったりしないです。
部分的に効果が効きすぎて、アンバランスな顔になることもありません。
ボトックスの失敗例のように顔が引きつって笑えなくなったり、まぶたが垂れ下がってきたり、取り返しのつかない恐ろしいことにならないので安心です



部位別人気ランキング♥

 
 
No.1 頬・フェイスライン
No.2 あご下
No.3 ほうれい線の横部分
No.4 口の横
No.5 鼻先・小鼻
No.6 頬の張り出し

 

管理人総評:フェイスラインを施術される方が多数占めています。気軽に試せて痛くない部位ですし、効果が実感しやすい点人気なのではないでしょうか。
また、あご肉は若い方でも気になる部位です。
アンチエイジングにおすすめはほうれい線に。
またメスを入れずに鼻のでっぱりやだんご鼻を解消できる点、BNLSの利点でしょうか。